マーケのテッパンステップ教えます
見出し画像

マーケのテッパンステップ教えます

定期的にマーケティングの基礎の話をしておかないとなと思いTwitterのFleetでシェアしたこちらの画像について。


マーケティングとは「相互理解」であり「優良顧客だけを継続的に獲得する仕組み」であるという話は今まで何度もしている通りですが、じゃぁ具体的にどう“相互”にすれば良いか。

あるいはどのように「良いお客さん」だけを「継続的」に「獲得」すれば良いのかについて、もう少し詳しく話そうかなと思います。

①相手を知る

相手を知るというのは、ビジネスで言えばお客さんのことで、大きく分けるとお客さんのニーズ、とウォンツですね。

ニーズとウォンツの概念についてはこちらの画像と記事を参考にしていただければ。

スクリーンショット 2020-11-15 23.28.34

まぁ、つまりお客さんが何を求めているかですね。

切羽詰まっている人もいれば焦ってはいないけど成長したい人がいたり、話を聞いて欲しいだけの人もいれば問題解決を望む人がいたり。

自分がどうこうの前にとりあえず相手を知るということです。

あえて「とりあえず」と言ったのは、自分には何ができるのかを先に知ってから相手のことを知るというパターンもあるからなんですが、それについては次の項目で。

この続きをみるには

この続き: 2,304文字
この記事が含まれているマガジンを購入する
コンサルnoteにある全ての記事(マガジン含む)が読めるマガジンです。今後配信される全ての記事(マガジン含む)も追加料金なしで読むことができます。

コンサルnoteにある全ての記事(マガジン含む)が読めるマガジンです。今後配信される全ての記事(マガジン含む)も追加料金なしで読むことがで…

コンサルnote大全(https://note.factdeal.co.jp/m/m00533a2cda28)では過去の全てのnoteが読…

または、記事単体で購入する

マーケのテッパンステップ教えます

ハットリシンヤ

500円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ハットリシンヤ

いただいたサポートは家族のために大事に使わせていただきます!

ありがとうございます!次もまたスキをいただけるような記事を書きます!
マーケティングの人。最近はカメラマンとしてプロフィール撮影とかも。今後『CONSUL NOTE』の記事の一部はメインブログに移行していきます👉https://change-consul.factdeal.co.jp/