見出し画像

間違えられた「GIVE精神」

ビジネスのセオリーとして「損をして得を取る」「GIVE精神だ」といった概念は今に始まったことではありません。

それどころか、最近はさらに加速しているように思います。

実際、フリーミアムというビジネス戦略として存在するので、最初はとにかくGIVEをしてマネタイズを後ろにずらすというのは間違いではないですし、一定の効果はあるんですね。

ただ、「無料で関心を引いて商品を売る」といった杜撰な戦略では上手くいきませんし、実際、そんなノリで失敗している例をよく見ます。


もしかしたら、あなたもそうかもしれません。

ブログやTwitterで役に立つことをガンガン発信していて、noteでも有料級のコンテンツを配信している、いろんな無料の企画も実施しているのに、肝心の有料商品やサービスがなかなか売れない。

そういう人には今回の内容は役に立つと思います。


ということで、フリーミアムの企画を打つ際のポイントを現在進行中のこの企画を例に出して解説します。

共感してくれる人はぜひこの企画に乗っかってください。

予想に反して、この企画の内容はもちろん、仕組みや切り口にも興味を持ってくれている人も多くて、「凄いなー、見ている人は見ているんだなー」と感心しています。

なので、今回はそっちの「裏側の方」にスポットを当てようかなと。

もし、何も考えずに「やっちゃてるな」と思う人は参考にしてください。

無料の企画こそアタマを使って全力で考えて、全力で実施しましょう。

そうすることで、それが信用となり、即商品購入につながらなくてもライバルとの商品比較になった際に選んでもらえるようになります。

① コンテンツがあること

この続きをみるには

この続き:3,185文字
この記事が含まれているマガジンを購入する
コンサルnoteにある全ての記事(マガジン含む)が読めるマガジンです。今後配信される全ての記事(マガジン含む)も追加料金なしで読むことができます。

コンサルnoteにある全ての記事(マガジン含む)が読めるマガジンです。今後配信される全ての記事(マガジン含む)も追加料金なしで読むこと...

配信テーマリクエストなどあればTwitterのDMに!→https://twitter.com/FACTDEAL

または、記事単体で購入する

間違えられた「GIVE精神」

ハットリシンヤ|マーケター

500円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

価格以上の価値があったという人はサポートいただけると喜びます!いただいたサポートは全て息子のお菓子かオモチャにまわります( ˙³˙)

スキ嬉しいです!Twitterでも絡んでください( ˙³˙)!
18
マーケティングコンサルタントをやってます。最近はカメラマンとしてプロフィール撮影とかも。毎週火曜日と金曜日のAM9:00にコンサル脳を鍛えるための『月刊コンサルnote』を配信してます。ハットリシンヤのカタログ👉https://shinyahattori.com/media/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。