見出し画像

物理的に稼げる気がしない場合

ビジネスを数年以上走らせている人であれば、売上目標を立て、内訳を明確化し、そこから逆算して「今日から実践できる」レベルまでアクションプランをブレイクダウンしていくのは当たり前にやっています。

ただ、スタート段階では逆算思考を持って行動している人は少なく、行き当たりばったりになりがちです。

実際、「いつまでにいくら稼ぎたいんですか?」と聞くと、「1年以内に月収100万円です」とは言うものの、「ちなみに、その内訳ってどんな感じですか?」「どんな商品を何円で何個売って100万円ですか?」と聞くと答えられない人がほとんどで。

経費がどれくらいかかるのか、100万円が売上なのか利益なのか収入なのかも自分でわかっていない人もいて。

ましてやフロントエンドとバックエンドの概念すら無かったり。

それでは、とてもじゃないけど「今日何をやれば良いのか?」というアクションプランなんて決まるはずもありません。

で、内訳まで掘り下げていくと、とてもじゃないけど目標には届かないという状況が見えてくることが多いんですが、そうなった場合にどうするのかというシンプルな話を今回はしていこうかなと。

逆算ができていない人は、まずそこからお願いします。

・いつまでにいくら稼ぎたいのか?
・どんな商品を何円で何個売るのか?
・フロントエンドとバックエンドは?
・商品(サービス)のコンセプトは?
・何(の媒体)で集客するつもりなのか?

といったあたりですね。

もしこの段階で「やべ、何も考えてないしどう考えれば良いのかわからない」という人は、こちらのサービスをどうぞ。

そうではなく、「いやいや、さすがにそれくらいはちゃんと考えてるよ」という人は続きを読んでいただければ。

目標も内訳もアクションプランも明確になっているけど、どうもこのままでは目標に届きそうにないという人ですね。

この続きをみるには

この続き:2,144文字
この記事が含まれているマガジンを購入する

配信テーマリクエストなどあればTwitterのDMに!→https://twitter.com/FACTDEAL

または、記事単体で購入する

物理的に稼げる気がしない場合

ハットリシンヤ|マーケター

500円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

価格以上の価値があったという人はサポートいただけると喜びます!全力で息子のお菓子かオモチャを書います(ʘʖ̮ʘ)

スキ嬉しいです!Twitterでも絡んでください(ʘʖ̮ʘ)
1

ハットリシンヤ|マーケター

マーケティングコンサルタントやってます。最近はカメラマンとしてプロフィール撮影とかも。毎週火曜日と金曜日のAM9:00にコンサル脳を鍛えるための『月刊コンサルnote』を配信してます。メディア一覧👉https://shinyahattori.com/media/

月刊コンサルnote

この定期購読マガジンのコンセプトはひねくれた「コンサル視点」。 異端児はみんなひねくれていますからね(笑) で、「コンサル視点」とは何かと言うと、「コインの裏表だけではなく側面を見る」ということに尽きます。 これができるようになると、普段の姿がスーパーサイヤ人でいるこ...
1つ のマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。