お金をドブに捨てるコンサルタントへの質問
見出し画像

お金をドブに捨てるコンサルタントへの質問

良い答えを引き出すためには、良い質問が必要だと言われます。

相手がどれだけすごい人でも、質問力が無ければショボい答えしか返ってきません。

特にコンサルタントなどにお金を払ってアドバイスをもらう場合、質問の質が低いばっかりに、しょうもない答えしか得られないとか勘弁ですよね。

せっかくお金を払っているのに損したくないもんです。

でも、多くの人がこれをやっちゃってるんですよね。

ということで、今回は多くの人がやっちゃってる、「お金をドブに捨てるショボい質問の仕方」と、「払ったお金を何倍もの価値に換える鋭い質問の仕方」をお伝えします。

別に難しい言葉を使うとか、難しいことを聞くとかじゃなくて、ポイントは「質問の仕方」にあるんですね。

なので、ビジネスだけではなく、人生のアドバイス、健康のアドバイスなど、何にでも流用ができます。

明日から、すぐに、上司に対しても、指導者に対しても使えますよ。

この「質問の仕方」を知らなければ、毎回ショボい答えしか得られませんが、この「質問の仕方」を知ることで、インプットの質が格段にアップします。

お金や時間をドブに捨て続けるのか、5万円の相談料を100万円に変えられるのかはこの「質問の仕方」次第だということです。

で、もっと言うと、この「質問の仕方」は本質をつく質問の仕方なので、相手の実力もわかってしまいます。

相手がショボい人だと、この最高の質問をしてもショボい答えしか返ってこないのです。

いたずら半分で、あなたの尊敬する人にこの質問をして、ガッカリして嫌いになってしまうとかは自己責任でお願いします(笑)

僕は知りませんよ。

お金をドブに捨てるショボい質問とは?

この続きをみるには

この続き: 2,580文字
この記事が含まれているマガジンを購入する
コンサルnoteにある全ての記事(コンテンツメイクの教科書、ステップメールの教科書は含まれません)が読めるマガジンです。今後配信される全ての記事も追加料金なしで読むことができます。

コンサルnoteにある全ての記事(コンテンツメイクの教科書、ステップメールの教科書は含まれません)が読めるマガジンです。今後配信される全て…

または、記事単体で購入する

お金をドブに捨てるコンサルタントへの質問

ハットリシンヤ

500円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ハットリシンヤ

いただいたサポートは家族のために大事に使わせていただきます!

ありがとうございます!次もまたスキをいただけるような記事を書きます!
マーケティングの人。最近はカメラマンとしてプロフィール撮影とかも。今後『CONSUL NOTE』の記事の一部はメインブログに移行していきます👉https://change-consul.factdeal.co.jp/