見出し画像

マーケティングのテッパン数字管理

僕が運営しているソロ・マーケティング部には、ビジネス初心者から年商数億の経営者までいらっしゃるんですが、ビジネス初心者の多くの方に共通していることがあって。

それは「数字でマーケティングを管理することが苦手」だということ。

マーケティングは仕組みなので、数字がわからないと仕組みもつくれないですし改善もできないんですね。

数字で状況を把握できなければ、上手くいっているか上手くいっていないのかもわからないし、自分が何のために何をやっているのかさえもわからなくなってしまいます。

そうならないために、まずその状況を脱するために、ビジネス初心者のほとんどの方に毎回のように説明している内容があるので、今回はそれをシェアしようかなと。

内容は至極シンプルなので、あなたのビジネスの設計図として常に手元に置いておいていただければ。

❶手に入れたい利益を決める
❷利益の内訳を決める
❸フロントエンドとバックエンド
❹必要なリスト数を割り出す
❺必要なアクセス数を割り出す

内容は上記の通りで、今回はニーズやリソースの話ではなく、数字の管理の方法だけをわかりやすく書いたので、苦手意識がある方はこの機会にぜひ。

この続きをみるには

この続き:3,254文字
この記事が含まれているマガジンを購入する
コンサルnoteにある全ての記事(マガジン含む)が読めるマガジンです。今後配信される全ての記事(マガジン含む)も追加料金なしで読むことができます。

コンサルnoteにある全ての記事(マガジン含む)が読めるマガジンです。今後配信される全ての記事(マガジン含む)も追加料金なしで読むこと...

配信テーマリクエストなどあればTwitterのDMに!→https://twitter.com/FACTDEAL

または、記事単体で購入する

マーケティングのテッパン数字管理

ハットリシンヤ|マーケター

500円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

価格以上の価値があったという人はサポートいただけると喜びます!いただいたサポートは全て息子のお菓子かオモチャにまわります( ˙³˙)

スキ嬉しいです!Twitterでも絡んでください( ˙³˙)!
8
マーケティングコンサルタントをやってます。最近はカメラマンとしてプロフィール撮影とかも。毎週火曜日と金曜日のAM9:00にコンサル脳を鍛えるための『月刊コンサルnote』を配信してます。ハットリシンヤのカタログ👉https://shinyahattori.com/media/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。