見出し画像

マーケティングとアービトラージ

先日、コンサルタント特化型オンラインサロンのスカイプ勉強会の中で「コンセプト」について指導をしていたんですが、コンサルタントを目指す多くの人が、コンセプトメイクでつまずきます。

要は、ニーズやターゲット、提供するノウハウを含めた自分の「ポジショニング」ですよね。

で、なぜつまずくのかというと、「コンサルタント」という枠で考えてしまうからなんですね。

経営の...

マーケティングの...

集客の...

ブランディングの...

といったような、よくある専門家を目指そうとしてしまうので、その中で「何を売るのか?」「独自のウリは何か?」「強みは何か?」を考えても極めて狭い枠の中で考えることになってしまうんです。

そうなってしまうと、その狭い枠の中ではオリジナルは生まれにくいです。


もちろん、潜在的なニーズ、ウォンツを掘り起こして、顕在化することは強力なコンセプトになりますが、その分難易度も高くなります。

多くの人が意識してないものを、あなた自身が表面化させて掘り起こして、
多くの人の意識に訴えるのは、やはり、センス、スキル、経験などが必要になるので。

だからこそ効果が大きくなるわけですが、そこまで難易度が高いことにチャレンジしなくても、売れるコンセプトは考えることができるんですね。

今回はそのコンセプトメイクの難易度を下げる方法について。

情報のアービトラージ

この続きをみるには

この続き:2,046文字
この記事が含まれているマガジンを購入する
コンサルnoteにある全ての記事(マガジン含む)が読めるマガジンです。今後配信される全ての記事(マガジン含む)も追加料金なしで読むことができます。

コンサルnoteにある全ての記事(マガジン含む)が読めるマガジンです。今後配信される全ての記事(マガジン含む)も追加料金なしで読むこと...

配信テーマリクエストなどあればTwitterのDMに!→https://twitter.com/FACTDEAL

または、記事単体で購入する

マーケティングとアービトラージ

ハットリシンヤ|マーケター

500円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

価格以上の価値があったという人はサポートいただけると喜びます!いただいたサポートは全て息子のお菓子かオモチャにまわります( ˙³˙)

スキ嬉しいです!Twitterでも絡んでください( ˙³˙)!
7
マーケティングコンサルタントをやってます。最近はカメラマンとしてプロフィール撮影とかも。毎週火曜日と金曜日のAM9:00にコンサル脳を鍛えるための『月刊コンサルnote』を配信してます。ハットリシンヤのカタログ👉https://shinyahattori.com/media/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。