メルマガ

フォロワーがいればリストはいらないのか?

最近よく質問される内容で「Twitterのフォロワーがいればリストいらなくないですか?」というものがあるんですが、これは正解でもあり間違いでもあるんですね。

確かに、リストが無くても一定数のフォロワーがいれば同じようなことができてしまいます。

正しくターゲッティングされていて、反応が見込めるフォロワーが集まっていれば、「セミナーをします」と言えば参加者が集まりますし、コンテンツを販売すれば売れますし、コンサルを募集すれば申し込みがあります。

しかも、マネタイズまでの流れはリストマーケティングよりもスピーディーです。

さらに言うと、質問や相談などもリプライ等で密にコミュニケーションを取ることができ、それがレビューになるので、速やかに見込み客の不安を解消できるというメリットがあります。

そういった意味では「リストなんか無くてもOK」と言えるでしょう。

ただ、Twitterはあくまでオープンの場におけるコミュニケーションツールなので、リストマーケティングの枠を飛び越えて「ブランディング」の効果の方が強く表れます。

で、このブランディングというのは「良くも悪くも」という面があって。

良い評判が一気に拡まればそれが「信用」になるので、ビジネスにおいてかなり有利になりますが、同時にアンチの取り込みを防ぐことは難しいので、発展途上の段階でタチの悪い(影響力のある)アンチに絡まれると、一気に転がり落ちるというリスクを孕みます。

Twitterマーケティングはリストマーケティングに比べてスクリーニングの難易度が遥かに高いということですね。

だからといって今すぐ「Twitterマーケティングはやめましょう」と言いたいわけではなく。

ただ、垢BANのリスクやLINE@の規制などを見てもわかるように、原理的に言ってもメルマガ以上の安定性を持つ媒体はあり得ないので、Twitterはあくまで余力でやりましょうということですね。

Twitterマーケティングは誰でも取り組める手軽さがある反面、それに伴って上記のような多くのリスクがあることも把握しておきましょうと。

ということで、今回は「じゃぁ、リストマーケティングにはどんなメリットがあるの?」について。

基本的にはメリットだらけなので、やらない理由は無いです。

この続きをみるには

この続き: 3,109文字
この記事が含まれているマガジンを購入する
コンサルnoteにある全ての記事(マガジン含む)が読めるマガジンです。今後配信される全ての記事(マガジン含む)も追加料金なしで読むことができます。

コンサルnoteにある全ての記事(マガジン含む)が読めるマガジンです。今後配信される全ての記事(マガジン含む)も追加料金なしで読むことがで…

配信テーマリクエストなどあればTwitterのDMに!→https://twitter.com/FACTDEAL

過去のTwitterノウハウの投稿をまとめたものです。今後もTwitterノウハウの投稿はこちらにも追加していきます。

または、記事単体で購入する

フォロワーがいればリストはいらないのか?

ハットリシンヤ

600円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

価格以上の価値があったという人はサポートいただけると喜びます!いただいたサポートは全て息子のお菓子かオモチャにまわります( ˙³˙)

スキ嬉しいです!Twitterでも絡んでください( ˙³˙)!
5
マーケティングの人。最近はカメラマンとしてプロフィール撮影とかも。毎週火曜日と金曜日のAM9:00にコンサル脳を鍛えるための『月刊コンサルnote』を配信してます。ハットリシンヤのカタログ👉https://shinyahattori.com/media/

こちらでもピックアップされています

月刊コンサルnote
月刊コンサルnote
  • ¥1,500 / 月

コインを裏表ではなく横から見ることができる『コンサル脳』を鍛えるための定期購読マガジンです。普通の人とは違う考え方や切り口を手に入れたい人はぜひ。noteの更新は毎週火曜日と金曜日の午前9時を予定しています。詳細はこちら👉https://note.factdeal.co.jp/n/nd7c8774cabb1 また『コンサルnoteのサークル(https://note.factdeal.co.jp/circle)』でも同じ内容が配信されるのでお好きな方を選んでください!

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。