見出し画像

あのYouTuberはなぜN国党から離党できたのか?

マズザワ内閣がN国党を離党したわけですが、最高の終わり方だったんじゃないですかね。

むしろこのタイミングでよく抜けれましたよ。

東大法学部出身のYouTuberですよ。

めちゃくちゃ賢いことは当たり前ですが、それ以前にめちゃくちゃ努力家でもあり集中力がハンパないはずです。

ただ、集中力がハンパないということは「変性意識状態」に入りやすいということでもあるんですね。

で、変性意識状態に入りやすいということは洗脳されやすいんです。

オウム真理教の幹部連中に高学歴者が多かったことは有名な話ですが、マインドコントロールや洗脳にかかりやすい人は高学歴な人が多い理由の1つにはそういった背景があったりします。

もちろん、承認欲求を満たされるなど、変性意識以外にもかかりやすい要因はあるんですが、今回はその話はしません。


今回、この記事を書こう思ったのは単純に「ムカついたから」です。

ただ、感情で書き殴るだけであればnoteである必要は無いので、ちゃんと役に立つこともお話しします。

抜けれたのは奇跡的

本人もツイートしていましたが、めちゃくちゃ怖かったと思うんですよ。

僕は彼の存在は知っていましたが、正直、興味なかったですし、「あぁ、えらてん(えらいてんちょう)さんに持ち上げられた人ね」くらいにしか思っていなかったんですね。

で、N国党の立花孝志とコラボして入党という流れだったので、「あぁ、そっちに行っちゃうのね」という感じで、しかも東大卒ということだったので、洗脳されてボロボロになるんだろうなと予想していました。

えらてんさんの注意喚起を振り切ってのことだったので、もうスイッチは完全に入っていたはずですしね。

かわいそうですが、N国党の人たち同じように恫喝するようになって、良いように利用されて人生詰むんだろうなと思っていました。

なので、離党しますと聞いて驚いたんですよ。

いろんな恐怖があっただろうによく抜けれたな、よくドップリ洗脳されずに離れることができたなと。

抜けれたのは、ある意味奇跡的ではあると思うんですが、起こるべくして起きた奇跡でもあるので、その辺りの話をしていきますね。

この続きをみるには

この続き:2,054文字
この記事が含まれているマガジンを購入する
コンサルnoteにある全ての記事(マガジン含む)が読めるマガジンです。今後配信される全ての記事(マガジン含む)も追加料金なしで読むことができます。

コンサルnoteにある全ての記事(マガジン含む)が読めるマガジンです。今後配信される全ての記事(マガジン含む)も追加料金なしで読むこと...

配信テーマリクエストなどあればTwitterのDMに!→https://twitter.com/FACTDEAL

または、記事単体で購入する

あのYouTuberはなぜN国党から離党できたのか?

ハットリシンヤ|マーケター

500円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

価格以上の価値があったという人はサポートいただけると喜びます!いただいたサポートは全て息子のお菓子かオモチャにまわります( ˙³˙)

スキ嬉しいです!Twitterでも絡んでください( ˙³˙)!
2
マーケティングコンサルタントをやってます。最近はカメラマンとしてプロフィール撮影とかも。毎週火曜日と金曜日のAM9:00にコンサル脳を鍛えるための『月刊コンサルnote』を配信してます。ハットリシンヤのカタログ👉https://shinyahattori.com/media/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。