コンサルはただの付加価値
見出し画像

コンサルはただの付加価値

12月12日で42歳になりました。

年は重ねていますが、気力体力ともに人生で一番良い状態なので、また1年はりきっていこうと思います。

引き続きよろしくお願いします。


そういえば...

最近コンサル関連の記事を書いてなかったですよねタイトルが『コンサルnote』なのに。

まぁ、別にコンサルタントになるためのnoteでなく、あくまで「コンサル脳になってもらう」というテーマなので、ビジネスをする上で大事なことは発信しているつもりですが、たまにはコンサルの考え方についても話します。


コンサルって何をするの?私にもできるの?という話ですね。

今回はわかりやすいように「iPhoneを使う人」をクライアントというふうに設定して解説していきます。

誠実にビジネスをしているほとんどの人がコンサル脳を持っていると思いますし、実際に実践していると思うんですけどね。

コンサルの2つの付加価値

コンサルというのはヒトコトで言ってしまえば「付加価値」であり、あらゆるビジネスでこの考え方は有効になります。

ただ商品を売るというだけではなく、いかに付加価値をオンして提供できるかということですね。

で、コンサルにおける付加価値というのは2つあって、1つは「問題解決」でもう1つは「向上」です。

例えば、iPhoneという商品がありますが、使い方がよくわからない人のサポートをするというのは付加価値ですが、もっと活用して生活を便利にするというのも付加価値です。

前者は「問題解決」であり無ければ困るもの、後者は「向上」であり別に無くても良いけどあると良いもの。

もちろん、商品自体が問題解決ツールでもあり、生活を向上させてくれるものでもあるんですが、基本的な機能や特徴は限られていますし、自力で引き出せるポテンシャルというのは限られています。

実際、iPhoneのポテンシャルを100%引き出せている人なんていないと思いますし、何だったら機能の30%くらいしか使ってないんじゃないですかね。

なので、この場合、30%をちゃんと使えるようにするというのが「問題解決」という付加価値であり、限りなく100%に近づけるのが「向上」の付加価値ということになります。

問題解決の付加価値

この続きをみるには

この続き: 1,562文字
この記事が含まれているマガジンを購入する
コンサルnote大全(https://note.factdeal.co.jp/m/m00533a2cda28)では過去の全てのnoteが読めるので、そちらもぜひ!

コンサルnote大全(https://note.factdeal.co.jp/m/m00533a2cda28)では過去の全てのnoteが読…

コンサルnoteにある全ての記事(マガジン含む)が読めるマガジンです。今後配信される全ての記事(マガジン含む)も追加料金なしで読むことができます。

コンサルnoteにある全ての記事(マガジン含む)が読めるマガジンです。今後配信される全ての記事(マガジン含む)も追加料金なしで読むことがで…

または、記事単体で購入する

コンサルはただの付加価値

ハットリシンヤ

500円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ハットリシンヤ

いただいたサポートは家族のために大事に使わせていただきます!

ありがとうございます!次もまたスキをいただけるような記事を書きます!
マーケティングの人。最近はカメラマンとしてプロフィール撮影とかも。今後『CONSUL NOTE』の記事の一部はメインブログに移行していきます👉https://change-consul.factdeal.co.jp/