見出し画像

子育てとマーケティング

コンサルしてると論理的に子育てをしてるように思われがちなんですが、割と放任主義でやっていて、妻の方がカッチリしている感じです。

親が二人ともカッチリしてたらしんどいですしね。

どちらかというと、大事にしているのはロジックバリバリのコンサル思考より、マーケティング思考、発想ですかね。

論理的な思考法は、後から勉強しても身につけやすいですし。

思考の基盤となるフレームワークもたくさんありますしね。


でもマーケティング思考は、できるだけそういった考え方をする機会や環境を与えておかないと、後から訓練で身に着けることってなかなか難しいと思っていて。

マーケティングは、リサーチ力や改善をはじめとするPDCAも大事なんですが、想像力や優しさ、直感こそが大事だと思っているので。

ちなみに、子育てや子ども自身が考える上でマーケティング思考はどう入り込んでくるのかに関してはこちらでツイートした通り。


まぁ、うちの息子はまだ2歳にもなっていないので、あくまで「こういう考え方を教えてあげたい」という理想の段階ではありますが。

上記も含めて教えてあげたいことは下記の3つ。

①マーケティング思考でお手伝い
②おねだりは「NO」ではなく「WHY」
③手持ちのお金を増やすということ

今回は大人にとっても重要な内容ではありますが、子育てに関してはまだ実践ベースでは無いので、今月中だけ無料で公開しますね。

この続きをみるには

この続き:2,205文字
この記事が含まれているマガジンを購入する

配信テーマリクエストなどあればTwitterのDMに!→https://twitter.com/FACTDEAL

または、記事単体で購入する

子育てとマーケティング

ハットリシンヤ

500円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

いただいたサポートはプレゼント企画でガンガン還元していくので、https://twitter.com/FACTDEAL でチェックしておいてくださいね!

ありがとうございます!これがけっこう嬉しいんですよね♪
10

ハットリシンヤ

マーケティングコンサルタントです。メインブログ👉https://change-consul.factdeal.co.jp/

月刊コンサルnote

この定期購読マガジンのコンセプトはひねくれた「コンサル視点」。 異端児はみんなひねくれていますからね(笑) で、「コンサル視点」とは何かと言うと、「コインの裏表だけではなく側面を見る」ということに尽きます。 これができるようになると、普段の姿がスーパーサイヤ人でいるこ...
1つ のマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。