見出し画像

変化のための変化

ウイルスに関係なく世の中の状況は変わっていきますし、変わったものは二度と戻りません。ウィズだろうがアフターだろうが。

もちろん、トレンドは繰り返しますが「世の中で変わらないものは変わらないものは存在しない」というのがセオリーなので。

そんな中、僕らビジネスに携わる人間としても「変えるべきものと変えるべきではないもの」を見極めて修正をかけていかなければなりません。

ビジネスモデルやコンセプト自体を変えなくてはいけない人、基本のビジネスモデルやコアコンセプトは変えず、3M(マーケット、メディア、メッセージ)を変えなくてはいけない人など様々だと思います。

僕も例外ではなく変化をしている最中で、コアコンセプトは変えないまま、テーマやビジネスモデルを変えていっています。

教科書に乗るレベルの歴史的事件が起きているわかですから当然ですよね。

まぁ、先のことはわからないので、変えるというよりかはどうなっても対応できるように準備しておくというイメージの方が近いです。


で、ビジネスモデルやコンセプトの変更に関しては数時間でどうにかできるもではなく、数日かけて熟考しなければならないものです。

とはいえ、焦らない程度のスピード感は大事なので、早く変更できる部分は早くするに越したことはありません。

今月に入ってからいろんな人のメディアを見ているんですが、意外と多くの人が見落としている部分であり、変化に追いついていないなと言うのが正直な印象です。クライアントには指示を出していますが。

大きく3つほどあるんですが、今回はそれについて。

メディアと言ったのでカンの良い人はお気づきだと思いますが、結論から言いますとその「メディア」の修正に関して早急に修正に取りかからなければならないということです。

で、その主なメディアというのは大きく分けて下記の3つ。

①プロフィール(ブログ)

これに関しては、アフィリエイターなどは「誰が書いているか」は重要ではないので、当てはまらない場合もあります。

情報のみにスポットライトを当てているサイトで重要なのは「何が書いてあるか」であって書き手が誰かは重要ではないので。

とはいえ、最近ではキャラを前面に出してSNSも活用する「ブロガースタイル」のアフィリエイターも増えているので、企業以外のほとんどのサイト運営者やブロガーが当てはまるだろうとは思います。

世の中の状況が変わってくると、そのトレンドに乗っかって記事を量産するのが当然の流れですし、早いもん勝ちみたいなところもありますよね。

ただ「誰が書いているか」の重点を置いている情報発信者にとってのキラー記事は間違いなくプロフィールなので、早急にプロフィールのアップデートが必要になります。

世の中の変化に合わせて、改めて自分のビジネスコンセプト(どんな困っている人に、どんな価値を提供するのか)はどうするのか、そしてどんな価値観を大事にしていくのかということですね。

良い商品やサービスがあることは大前提ですが、最終的にそこにお金を払うか否かを決めるのは「その人が信頼できそうな人かどうか」ですから。

プロフィールを放置しているということは、時代遅れのコンセプトや価値観を放置しているということになるので、機会損失になります。

世の中が大きく変わるとユーザーの求めるものも大きく変わります。

今までと同じ読者さんや見込客であっても、生活環境が大きく変われば読者さんの価値観(ライフスタイルやマインド、大事なもの)が変わるので、軸はしっかり持ちつつ柔軟に変化していかなければならないわけです。

場合によっては、既存のコンセプトそのものをごっそり新しいものに変えなければならない場合も出てくるでしょう。

時代に合わせた記事を書いていくことも重要ですが、最終的にあなたのことを信じるか信じないかを決めるプロフィールはもっと重要です。

今の時代と自分のコンセプトを掛け合わせたとき、既存のプロフィールで伝えている内容は適切かどうかを確認してみてください。

②固定ツイート(Twitter)

上記の流れから考えると、Twitterなど自分がメインで使っているSNSのプロフィールの修正も必要になることは言うでもなく。

ましてや字数制限のあるSNSのプロフィールは、数秒でフォロワーさんが共感できるかできないかが決まってしまいますからね。

まぁ、流れとしてはブログのプロフィールを修正した上で、その中で特に大事な言葉やメッセージを抜粋してSNSの文字数に収めるという感じで考えていただければ。

もちろん、要約よりも膨らませる方が得意だという人は先にSNS、その後にブログのプロフィールという流れでもOKです。

そして、その次にやるべきことが固定ツイートの修正です。

たまたまイイネやRTがたくさんついたからと言って、ニーズのずれた自己満のツイートを固定ツイートに置いていませんかね。

趣味垢であれば問題ないんですが、ビジネス垢であればこれは愚策です。

ブログの項目でも書きましたが、フォロワーさんは変わらなくても、世の中が変わればフォロワーさんの考え方は変わるからです。

固定ツイートの考え方に関してはこちらの記事も参考にしてください。これにしたがって最近僕も修正をかけたので。

場合によってはアイコンも変えた方が良い人も出てくるかもしれませんね。

これからは、多くの人が威厳や権威性が伝わるアイコンよりも安心できるアイコンを求めるでしょうから。

今まで固定ツイートを設定していなかったとういう人はこの機会にぜひ。

③ステップメール(メルマガ)

これに関してはけっこうなパワーと時間がいるので、僕自身も試行錯誤している最中です。

・リアルタイム配信のメルマガ
・ステップメール

この2つに関してですが、リアルタイムで配信しているメルマガやLINEに関してはその都度内容を検討できるので問題ありません。

修正すべきなのはメルマガを登録してもらうためのコピーやレターですね。

これが時代や読者さんのニーズからずれたものになっていないかの確認、及び修正が必要だということです。

そしてステップメール。

ステップメールというのは、何かしらの商品をセールスするために組んでいるものでありそれ自体がプロモーションなので、全てのメールを修正するのはなかなか大変な工事です。

8通程度のステップメールでも早くても丸一日は要するでしょうね。

なぜ大変なのかというと、1つは、メール本文だけではなく、付随している無償の音声や動画の差し替えも必要になるので。

もう1つは、ステップメールのゴール地点にある商品自体が時代とニーズに合致しているものなのかどうが重要ですし、まずはそこを固めてから逆算という流れを取らなければならなくなるからです。

商品やサービスの見直しもとなるとかなり大変ですよね。

まぁ、多くの人がめんどうくさがってやらないからこそやる価値があるということになるんですが。


ということで、

①プロフィール(ブログ)
②固定ツイート(Twitter)
③ステップメール(メルマガ)

まずは最低限この3つ。

修正しているうちに「あ、あれもやらなきゃ」といったものが出てくると思う(YouTubeの自己紹介動画など)ので、新しい情報発信もしつつつそちらの方も順次修正をしていってください。

<コンサルnoteの定期購読はこちら>


<自分の商品を保つためのメソッド>


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

価格以上の価値があったという人はサポートいただけると喜びます!いただいたサポートは全て息子のお菓子かオモチャにまわります( ˙³˙)

スキ嬉しいです!Twitterでも絡んでください( ˙³˙)!
8
マーケティングコンサルタントをやってます。最近はカメラマンとしてプロフィール撮影とかも。毎週火曜日と金曜日のAM9:00にコンサル脳を鍛えるための『月刊コンサルnote』を配信してます。ハットリシンヤのカタログ👉https://shinyahattori.com/media/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。