コンサルnote大全

534
起業家最強!、、、なわけがない。

起業家最強!、、、なわけがない。

起業は最高です。 起業は素晴らしい。 ただし、起業して、経験、スキル、センス、人脈、資金をいかんなく発揮して上手くいっている人にとっては、ですが。   起業すべきか、サラリーマンで一生過ごすべきか、向き不向きはありますからね。 どちらが良い悪いとかではなく。 クリエイティブな思考はできないけど、言われたことに対してはハイクオリティな結果を出せるような人は、起業して一人でやるよりも組織で使われる方が向いているわけです。 自分で考えてガンガン動けるクリエイティブな人が

2
500
斜陽ビジネスを立て直す最後の手段

斜陽ビジネスを立て直す最後の手段

先日、ある相談を受けました。 「事業が上手くいっていないし、借金も抱えています。だけど家族を守るための収入を捻出するためには何でもやる覚悟はあります。どうすれば良いでしょうか?」 という内容です(かなり端折ってますが)。 で、この質問に対するアドバイスは、この一言で終わりました。

2
700
自己投資の勝ち組と負け組の差はこれです

自己投資の勝ち組と負け組の差はこれです

セミナーや講座の申し込み、コンサル契約のクロージングの常套句として、 「自己投資をしよう!」 「自己投資ができないヤツはダメだ」 というものがあります。 要は、自分の成長や未来の収入アップのために、自分のためにお金を使いましょう、というものです。 まぁ、あながち間違いではありません。 が、ほとんどがマインド的な話ばかりで、ビジネス的な視点で見た場合、論拠を欠きます。 リターンが欲しければ投資をしようというのは当たり前の話ですからね。 ビジネスにおける自己投資とい

6
800
インプットとアウトプットの繰り返しだけではブログの質も量も乏しくなっていく

インプットとアウトプットの繰り返しだけではブログの質も量も乏しくなっていく

最近、ただひたすら息子への愛を語るというゆるいブログを書き始めました。

6
500
「自由に生きよう」という命題のコミュニティに入って、あらゆる自由を奪われるている人たち

「自由に生きよう」という命題のコミュニティに入って、あらゆる自由を奪われるている人たち

コミュニティビジネスの危うさというのは、完全にマッチポンプ・ヒエラルキー・ビジネスの世界であるということです。 この世界に入ってしまうと、素直で勉強熱心な人ほど「財布の自由」と「思考の自由」を奪われていきます。 副業もしておらず、自力でマネタイズした経験が無いサラリーマンや主婦なんかはまさに奪われ放題です。 自業自得と言えばそれまでですが、オンラインサロンなどのコミュニティビジネスの仕組みがわかっていれば、回避できるリスクもあるので、財布と思考の自由を奪われないために参

7
500
ブログのプランニングの前に感情のプランニングを

ブログのプランニングの前に感情のプランニングを

内容が濃くて面白いブログを書くためには、いろんな経験をしたり、本を読んだり、お客さんと話をしたりと、とにかくインプットが欠かせません。 むしろ、インプットをやめた時点でそのブログは終わりです。 これは言うまでもなく。 ただ、「思うようにブログが書けない」人の中には、それ以前の問題の人がけっこう多くて、ちょっとこれは伝えておかないといけないなということで。 結論から言うと、良いブログが書ける生活スタイルではないということです。 良いブログが書ける準備ができていない

5
500
インフルエンサーに群がる寄生虫

インフルエンサーに群がる寄生虫

自分でビジネスをしていて、FacebookやTwitterをやっている人であれば、インフルエンサーの影響力というのは強く感じていると思いますし、今ではどの業界においてもインフルエンサーの協力を得るのは目標達成の近道のセオリーにもなってきています。 まぁ、コンサルビジネスやオンラインビジネスにおいては、人脈づくりに奔走するより、仕組みづくりに専念する方が効率的ですが。 下手に大物のインフルエンサーと絡んで顔が売れたとしても、中身が空っぽであれば、一瞬にしてその業界でも生きて

4
700
コンサル契約にセールススキルやクロージングスキルは一切不要

コンサル契約にセールススキルやクロージングスキルは一切不要

コンサル系のビジネスをしている人はセールスについて、特にクロージングについて悩んでいる人が多いんですが、これってけっこう致命的です。 何かを教えたりするコンサル系のビジネスをしている人にとって、セールスが上手くいかない、クロージングが上手くいかないということは、商品やサービスはもちろん、自分という商品のマーケティングが上手くいっていないということなので。 で、「マーケティング」の概念に関しては人それぞれありますが、僕のマーケティングの概念はいつも言っているように、 優良

2
900