セルフコンサル術

9

セルフコンサル術⑨:マルチタスクの光と闇

この世に永久に続くビジネスなんてものは無くて、特に個人ビジネスにおいては立ち上げと撤退の繰り返しです。 アフィリエイトだけでずっと食っていけるわけもなければ、ブロガーやライターでずっと食っていけるわけでもありません。 永久に潰れない飲食店なんて無いですし、永久に仕事が舞い込んでく…

500

セルフコンサル術⑧:バーズアイ

バーズアイとかっこよく言ったものの、要は俯瞰するということですね。 どんなセルフコンサルをするにせよ、主観で見ているうちは問題は解決しませんし良い方向には向かいません。 俯瞰、つまり今取り組んでいる、過去〜現在〜未来を客観視することが何よりも重要だということです。 とはいえ、「よ…

500

セルフコンサル術⑦:窮地からの脱出

今の時代、何か一つが上手くいったとしても、同じことを続けていても衰退していきます。まさに「現状維持は衰退」ですね。 理由は多々あります。 ・消費スピードが早くなっている(飽きやすくなっている) ・代替商品やサービスが他にいくらでもある ・何でもある程度は自分でできるようになった ・…

500

セルフコンサル術⑥:他人と比較する環境をつくる

人と比べることって良しとされない風潮がありますよね。 ナンバーワンよりオンリーワン、ありのままで、あなたらしく、やりたいことをやれ、少なことをして生きてく...などなど。 まぁ、何にも制約されずにアクションするわけなので、ある意味可能性は広がるとも言えます。 プライベートや趣味なら…

500

セルフコンサル術⑤:後退可能な仕組み

そろそろ正月モード、目標設定モードも抜けてきている頃かと思うので、ボチボチコンテンツの方向性も戻していきましょうか。 ということで、今回はセルフコンサル術の最新版を。 何かというと、今取り組んでいるビジネスやマーケティングが、上手くいかなかった時に「一段降りてやり直せる仕組み」に…

500

セルフコンサル術④:コントロール判断

運営しているオンラインサロンでは、経営者や起業家、店舗のオーナーも多くて、けっこうガッツリ公開コンサルをしています。 なので、ネタが豊富すぎて何をnoteに書こうかなと最近迷い気味でして。 しかも、業種選ばず成果につながるようなノウハウとなると、抽象度が高くなってしまうのでなかなか難…

600

セルフコンサル術③:必勝パターンの蓄積

長きに渡ってビジネスに取り組んでいると、何度も何度も経験しなければならないことがあります。 それはビジネスの「谷間」、要は低迷期ですね。 良い時ばかりではなく停滞感に包まれる時が必ず、しかも何度もあります。 そんな時に有効なのが「必勝パターンにすがる」という方法で、ザックリとはTw…

500

セルフコンサル術②:取捨選択に必要な2つの切り口

コンサルする上で重要なことは、 ・やるべきこと ・やらないこと を決めることですが、コンサルに限らずビジネスにおいては、さらに言うと人生においては、やるべきこととやらないことを決めることは重要です。 やりたいことややるべきことを全部やるには人生は短すぎますしね。 ただ、優先順位が…

500

セルフコンサル術①:問題&課題ミックス

セルフコンサルというのは、コンサルを受けずに自分で自分をコンサルをする方法とでも良いましょうか。 切羽詰まっている人は、そりゃプロにコンサルをしてもらうのが良いんですが、そこまででも無いという人は、まずは自分や自分が取り組んでいるビジネスを俯瞰で見てもらって、セルフケアをしてもら…

500