見出し画像

コンサルタント「問い合わせ」の目的は他の業種とは異なる

一般的なビジネスの場合、機会獲得のために「問い合わせフォーム」を設置するわけですが、ことコンサルタントという業種になると活用目的が少し違ってきます。

まぁ、この概念は、コンサルタント以外でも汎用性はあるんですが、指導業ではない場合は、取扱に注意が必要です。

商品・サービス購入につながる生命線である「問い合わせ」で失敗しないためにもぜひ確認しておいてください。

2つの問い合わせ内容

この続きをみるには

この続き:1,947文字/画像1枚
この記事が含まれているマガジンを購入する
コンサルnoteにある全ての記事(マガジン含む)が読めるマガジンです。今後配信される全ての記事(マガジン含む)も追加料金なしで読むことができます。

コンサルnoteにある全ての記事(マガジン含む)が読めるマガジンです。今後配信される全ての記事(マガジン含む)も追加料金なしで読むこと...

新しいマガジンも配信してます。配信テーマリクエストなどあればTwitterのDMに!→https://twitter.com/FACT...

または、記事単体で購入する

コンサルタント「問い合わせ」の目的は他の業種とは異なる

ハットリシンヤ|マーケター

500円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

価格以上の価値があったという人はサポートいただけると喜びます!いただいたサポートは全て息子のお菓子かオモチャにまわります( ˙³˙)

スキ嬉しいです!Twitterでも絡んでください( ˙³˙)!
2
マーケティングコンサルタントをやってます。最近はカメラマンとしてプロフィール撮影とかも。毎週火曜日と金曜日のAM9:00にコンサル脳を鍛えるための『月刊コンサルnote』を配信してます。ハットリシンヤのカタログ👉https://shinyahattori.com/media/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。