フローメディアとストックメディア
見出し画像

フローメディアとストックメディア

このツイートを見て、情報発信に関するテクニックのヒントが詰まっていることに気づいた人はどのくらいいるでしょうか?

普段、情報発信をしている人は、「あ!」と思った人も多いと思いますし、今まで無意識にやってきた人は「そうそう、そういうことなんだよな」と納得した人も多いはずです。

そうですね...「メディア別でフロー情報とストック情報分けてみる」と言うと何となくイメージ湧きますかね?

上記の深津さんのツイートの内容は、あくまで情報を受け取る側の話ですが、僕のnoteを読んでくれている人のほとんどは情報発信者やコンテンツメイカーだと思うので、そちら側の視点で考えていきましょう。

情報発信ビジネスでは、これを意識して使えているかどうかが重要なので。

この続きをみるには

この続き: 3,414文字
この記事が含まれているマガジンを購入する
コンサルnoteにある全ての記事(コンテンツメイクの教科書、ステップメールの教科書は含まれません)が読めるマガジンです。今後配信される全ての記事も追加料金なしで読むことができます。

コンサルnoteにある全ての記事(コンテンツメイクの教科書、ステップメールの教科書は含まれません)が読めるマガジンです。今後配信される全て…

または、記事単体で購入する

フローメディアとストックメディア

ハットリシンヤ

500円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ハットリシンヤ

いただいたサポートは家族のために大事に使わせていただきます!

ありがとうございます!次もまたスキをいただけるような記事を書きます!
マーケティングの人。最近はカメラマンとしてプロフィール撮影とかも。今後『CONSUL NOTE』の記事の一部はメインブログに移行していきます👉https://change-consul.factdeal.co.jp/