見出し画像

マインドコントロールの順番

洗脳とマインドコントロールの話は、過去にメインブログやマガジンでも書いていますが、他人の意見を受け入れて考え方や行動を変えるのは全てマインドコントロールされている状態です。

親の躾も、学校の教育も、上司の指導も、企業の販促も、国の政策も。

誰かのツイートを見て自分の行動を変えたり、誰かのブログを読んでアクションを起こすのも。

一方、洗脳というのはマインドコントロールに暴力的な要素が入ってくるので、基本的にはビジネスでは使えませんし、使おうとするといろいろと問題が勃発し、最悪戦争になります。

わかりやすいところでいくと、パワハラやDVなどがそれに当たります。

最近ではN国党なんかがわかりやすいですね。

何か気に触るようなことをすれば(言えば)恫喝され、訴訟を起こされ、もう恐怖で誰も歯止めをかけられなくなっているじゃないですか。

いやー、シバターがかわいそうに見えてきます。

まぁ、その辺の話は置いといて、トレンドや権力を否定するなど、外部に敵をつくるのがマインドコントロール、暴力や情報で恐怖を植え付けるなど、内部に敵をつくるのが洗脳と思っていただければ。

要するに、

「NHKはとんでもないヤツらだ!私たちが守ってあげましょう!」

がマインドコントロールで、そこにプラス

「私たちの活動を批判したりジャマするヤツは断じて許さないぞ!」

という要素が入ってくるとそれはもはや洗脳だと。

で、誰もが日々マインドコントロールを受けています。

Twitterでもつぶやきましたが、ほとんどの人はこの流れに乗せられて行動を変える(主にお金を払う)からです。


あるいは、全ての流れを踏まなくても、意思の弱い人や流されやすい人は一部の情報だけでも考えや行動を変えます。

ただ、マインドコントロール自体に善悪は無いので、マインドコントロールされることによって良い方向に向かうことが明確なのであれば流れに任せれば良いし、そうではないのであればしっかり考えましょうと。

ということで、今回は

①あなたが上手くいかない原因は〜だ
②なぜなら〜だからだ
③でも〜すれば上手くいくのだ
④いつやるの?今でしょ!
⑤その方法を特別に教えましょう

というセオリーに流されないために、何に注意すれば良いのかという話をしていこうと思います。

上手くいかない原因は他にある

この続きをみるには

この続き:2,514文字
この記事が含まれているマガジンを購入する

配信テーマリクエストなどあればTwitterのDMに!→https://twitter.com/FACTDEAL

または、記事単体で購入する

マインドコントロールの順番

ハットリシンヤ|マーケター

500円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

価格以上の価値があったという人はサポートいただけると喜びます!全力で息子のお菓子かオモチャを書います(ʘʖ̮ʘ)

スキ嬉しいです!Twitterでも絡んでください(ʘʖ̮ʘ)
9
マーケティングコンサルタントやってます。最近はカメラマンとしてプロフィール撮影とかも。毎週火曜日と金曜日のAM9:00にコンサル脳を鍛えるための『月刊コンサルnote』を配信してます。ザックリ自己紹介👉https://shinyahattori.com/media/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。