見出し画像

残り3ヶ月の正しい追い込み方

いや〜、早いものでもう9月で、のんびりしていたら(がんばっていても)今年もあっという間に終わってしまいそうですね。

まぁ、会社を経営されている人は決算月がそれぞれ異なるので、今からスタートという人もいれば、まだまだゴールまでの道のりが長いという人もいるかと思います。

あ、個人事業主の人は年末が決算ですね。


とはいえ、年の変わり目は節目にはなるので、この時期はラストスパートに入る人や、すでに来年のことを考えている人も多いのかなと。

ちなみに僕の会社は2月決算なので、まだ折り返し地点ですね。


ということで、この時期に推奨している「コンサル的な考え方」があるので、今回はその内容をシェアしようかなと思います。

以前に書いたことがある内容も含みますが、新たな視点も盛り込んでいるので、参考にしていただければと思います。

この時期は追い込みをかけがちなんですが、「アクションプランは本当にそれで良いの?」「そもそもそのラストスパートって意味あるんですか?」という、わりと残酷な話です。

実際に今年が残り3ヶ月を切ってからこれを考え出しても遅いので、ちょっと早いですが、今年が残り3ヶ月と想定して読んでください、

3ヶ月では何ともならない

この続きをみるには

この続き:2,648文字
この記事が含まれているマガジンを購入する

配信テーマリクエストなどあればTwitterのDMに!→https://twitter.com/FACTDEAL

または、記事単体で購入する

残り3ヶ月の正しい追い込み方

ハットリシンヤ|マーケター

500円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

価格以上の価値があったという人はサポートいただけると喜びます!全力で息子のお菓子かオモチャを書います(ʘʖ̮ʘ)

スキ嬉しいです!Twitterでも絡んでください(ʘʖ̮ʘ)
3
マーケティングコンサルタントやってます。最近はカメラマンとしてプロフィール撮影とかも。毎週火曜日と金曜日のAM9:00にコンサル脳を鍛えるための『月刊コンサルnote』を配信してます。ザックリ自己紹介👉https://shinyahattori.com/media/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。