バイアス

【バイアスの盲点】最大の他人は自分

メルマガで増税に関する話をしたんですが、簡潔にいうと「増税は貧乏マインドから抜け出すチャンスだろう」ということで、似たようなことはTwitterでもつぶきました。

人として生きている限り、たくさんのバイアスがかかっていて、もっと言うとそれ自体にも気づかないというバイアスにもかかっているわけです。


例えば、Twitterを見ていて

「コイツらバカだなー」
「コイツらダセーなー」
「コイツら愚かだなー」

とか思っている自分が一番バカでダサくて愚かである可能性があるわけですが、残念なことにそのことに自分では気づけないということです。

バイアスの盲点というやつで、「いるわー、そういうヤツーw」とか言いつつ、自分もそうなってるパターンですね。

Twitterでは「ブーメランwww」と連呼する人とかまさにこのバイアスにかかっていて、自分は完璧な人間とでも思っているんでしょう。

ここで「もしかしたらオレもそうかも...」とか思えれば良いんですが、バイアスにかかっていると、きっかけがなければそういった引き出しが開かれることはないんですよね。

これ、めちゃくちゃ恐ろしくないですか。


話を戻しますが、増税という刺激に対する反応(思考、行動)が今まで培ってきたバイアスであり、自分ではまず気づけないものです。

だから、前回の増税の時と同じように、まとめ買いをする人が殺到しますし、(それほど欲しいとも思っていないのに)高額なものを前倒しで買う人が増えるわけじゃないですか。

ちなみに、今日、いつも水を買っているスーパーに行ったら、見事に在庫が無かったですからねw

まぁ、収入やライフスタイルが変わらない(変えない)ことを前提にしているので仕方ないですし、どんな反応であれそこに善悪はありません。

が、今まで積み上げてきたバイアスに気づくチャンス、抜け出すチャンスというのはそうそうない、というか自分で気づくことはできないので、このきっかけを大事にしていただければなと。

自分の思考のクセを理解して修正してみてはいかがでしょうか。


正直に言うと、僕も増税前にカメラを買おうと思ったんですね。

今使っているSONYのカメラの新バージョンで40万円くらいするヤツなんですが、「いや、今じゃないな」と思って買わなかったんです。

そもそも「増税前に焦って買う」っていう思考が無かったのと、お金が無かった時から「貧乏マインド」のバイアスも無かったし、基本的には「稼げばいいや」というバイアスで固定されていたので、「ムダな買い物はしちゃいけない!」とか思って踏みとどまったわけではないんですね。

単純に、

「このレベルの腕でこんな良いカメラ買ってもしゃーないわ」
「カメラでちゃんとお金をもらえるようになってから買おう」

みたいな感じで、ちゃんと結果を出したご褒美として買おうと、自分自身で買うタイミングとモチベーションを設定したんです。


この「タイミング」と「モチベーション」というのは不本意なバイアスにかかりにくくするために非常に重要なポイントになるんですね。

耳の痛い人もいるかもしれませんが、情報商材とかボコボコ買っちゃう人は、全員がそうとは言いませんが、大抵この2つが外部によって決められてしまっている傾向にあります。

やりたいことややりたい時期、稼ぎたい金額、理想のライフスタイルなどが決まっていなくて、そこでバーンとセールスレターを見せられて、「タイミング(今しかない!)」と「モチベーション(これを目指そう!)」を決められてしまうと。

ただ、外部から決められたタイミング、つまり納期(いつまでにどうする)を守ることもしませんし、モチベーションも続かないわけです。

他人の人生どころか、誰かがつくりあげた劣化コピー人生を生きようとするわけですから、当然といえば当然です。

タイミングとモチベーションを自分で管理できない人は、ずっと引きずるんですよ。

もう少し詳しく話していきましょうか。

自分で自分のバイアスに気づく方法と、タイミングとモチベーションを自分で決めるクセをつける方法などを話しますね。

この続きをみるには

この続き:1,761文字
この記事が含まれているマガジンを購読する
月刊コンサルnoteでは、最新月の全ての記事(特集マガジンを除く)が月額1500円で読めます。毎月500円の記事を3記事以上読んでいただける方にはこちらの方がお得です。前月以前の記事に関しては単品か各月の月刊号で購読してください。

月刊コンサルnote

月額1,500円

この定期購読マガジンのコンセプトはひねくれた「コンサル視点」。 異端児はみんなひねくれていますからね(笑) で、「コンサル視点」と...

または、記事単体で購入する

【バイアスの盲点】最大の他人は自分

ハットリシンヤ

500円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

価格以上の価値があったという人はサポートいただけると喜びます!全力で息子のお菓子かオモチャを書います(ʘʖ̮ʘ)

スキ嬉しいです!Twitterでも絡んでください(ʘʖ̮ʘ)
6

ハットリシンヤ

マーケティングコンサルタントです。メインブログ👉https://change-consul.factdeal.co.jp/

月刊コンサルnote

この定期購読マガジンのコンセプトはひねくれた「コンサル視点」。 異端児はみんなひねくれていますからね(笑) で、「コンサル視点」とは何かと言うと、「コインの裏表だけではなく側面を見る」ということに尽きます。 これができるようになると、普段の姿がスーパーサイヤ人でいるこ...
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。