誰のピンチをチャンスに変えるのか
新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。またコロナワクチンに関する情報は首相官邸のウェブサイトをご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

誰のピンチをチャンスに変えるのか

2020年も怒涛の2ヶ月が過ぎて3月に入りました。

世間はコロナウィルスが収束を見せず、我が家は妻は切迫早産で入院生活、僕はワンオペ育児とてんやわんやですw

3月もおかしなテンションでがんばっていきたいなと。

まぁ、妻に関してはあらゆる薬を投与して、さらに妻の要望で昨日新たな薬を追加しているんですが、ここ1〜2週間が勝負かなというところで。

たくさんの応援のコメントやお守り、グッズなどをいただきましてありがとうございます。

産科の先生曰く「ここまでがんばる人は稀なので正直どうなるかわからない」という感じなので少し心配していますが、できるだけ長くお腹にいさせるための妻のがんばりには脱帽すると同時に無事を祈るばかりですね。

引き続きあたたかく見守っていただければ。

混沌とした今の世の中に明るいニュースをお届けできると思いますので。


と、プライベートの報告はこれくらいにして...

今月も月刊コンサルnoteを定期購読いただきましてありがとうございます。

どんな状況であっても、クオリティを担保しつつ週2回は休むことなく配信していくので楽しみにしていてください。


さて、Twitterを見ていると今の世の中の状況に悲観している人がいる一方、価値観の転換を起こしてビジネスを始めている人もチラホラ見かけます。

これは素晴らしいことですよね。

同時に「ピンチはチャンス」という言葉もよく目にするようになりました。

こういう状況だからこそ悲観ばかりせずに新しいことにチャレンジしようという感じでしょうか。


ただ「ピンチはチャンス」をどうも、浅く見ている人が多いようで。

どういうことかと言うと、

誰にとってのピンチと捉えるのか?それをいつどのようにチャンスに転換するのか?

によってビジネスのレベルや収益、そしてあなたのブランドが大きく変わることになります。

この点についての話を掘り下げていきますね。

①自分のピンチに目を向ける

この続きをみるには

この続き: 2,117文字
この記事が含まれているマガジンを購入する
コンサルnoteにある全ての記事(マガジン含む)が読めるマガジンです。今後配信される全ての記事(マガジン含む)も追加料金なしで読むことができます。

コンサルnoteにある全ての記事(マガジン含む)が読めるマガジンです。今後配信される全ての記事(マガジン含む)も追加料金なしで読むことがで…

配信テーマリクエストなどあればTwitterのDMに!→https://twitter.com/FACTDEAL

または、記事単体で購入する

誰のピンチをチャンスに変えるのか

ハットリシンヤ

500円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ハットリシンヤ

いただいたサポートは家族のために大事に使わせていただきます!

ありがとうございます!次もまたスキをいただけるような記事を書きます!
マーケティングの人。最近はカメラマンとしてプロフィール撮影とかも。今後『CONSUL NOTE』の記事の一部はメインブログに移行していきます👉https://change-consul.factdeal.co.jp/