ハットリシンヤ
自己投資とは「自分への借金」です
見出し画像

自己投資とは「自分への借金」です

ハットリシンヤ

ガチの投資に関しては門外漢ですが、自己投資のついてのポイントはお伝えすることができるので、今回はこのツイートを掘り下げていきます。


ちなみに、ここで言う自己投資のリターンの定義というのは「収入」です。

要は、自己投資をすることによって、投資した以上のお金を稼げるようになっているかどうかがポイントだということですね。


投資と借金は違うので、基本的にはイコールで結びつけられることはありませんが、こと自己投資に関しては僕はイコールかなと思っていまして。

なぜなら、ガチの投資は時代や経済状況、政治状況によってリターンの大きさやリターンが得られる時期は左右されますが、自己投資に関するリターンやリターンが得られる時期は、ほとんどが自分でコントロールすることができるからです。

コントロールできないとしたら、そもそも投資先が間違っているということになります。

あるいは、自己投資そのものが目的になってしまっていたり、成果が出ていない言い訳のツールとして使ってしまっているか。


なので、自己投資というのは、

✅返すべき時期
✅返すべき金額
✅払うべき利息

を自分に約束する、自分に対しての借金と同じだということです。

言い換えると、収入を増やすために使うお金というのは、リターンが不明確な投機(ギャンブル)ではなく、自分への借金でなければならないということですね。


ただ、現実はというと、ツイートのリプなどを見ていると、利息はおろか元本すらも自分に返せていないという人が多いようでして。

まぁ、その理由としては、自分に甘いというのと、そもそも意識すらしていないということに尽きるわけですが、実はけっこうシンプルに借金は返していけるんですよね。

僕も起業当初はインプットにお金を使いまくって、リターンとか全く考えていなかったんですが、今回書いたことを実践することによって、元本の返済はもちろん、利息もガッポリ得ることができるようになりました。

ということで、今回はそんな5つの方法を解説します。

では、さっそく解説していきますね。

❶合計自己投資額とリターンを割り出す

この続きをみるには

この続き: 2,795文字

コンサルnoteにある全ての記事(コンテンツメイクの教科書、ステップメールの教科書は含まれません)が読めるマガジンです。今後配信される全ての記事も追加料金なしで読むことができます。

コンサルnoteにある全ての記事(コンテンツメイクの教科書、ステップメールの教科書は含まれません)が読めるマガジンです。今後配信される全て…

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ハットリシンヤ

いただいたサポートは家族のために大事に使わせていただきます!

ありがとうございます!次もまたスキをいただけるような記事を書きます!
ハットリシンヤ
マーケティングの人。最近はカメラマンとしてプロフィール撮影とかも。今後『CONSUL NOTE』の記事の一部はメインブログに移行していきます👉https://change-consul.factdeal.co.jp/