見出し画像

フォロワー数を追わない「裏」Twitter戦略

最近、Twitter戦略について聞かれるんですが、僕はインフルエンサーになりたいわけでもないので、そもそもフォロワー収集には全く興味なくて。

もちろん、共感してくれる人が増えるのは嬉しいですが、そこにこだわっても良いことは無いといつも言っていますし。

Twitterは、あくまで人生やビジネスを楽しむための手段。

なので、よくある「フォロワーを増やす方法!」とかじゃなくて、少ないフォロワー数でしっかりとマネタイズしたり、優良顧客とのビジネスを成立させる方法について書きます。


今は僕もフォロワーはジワジワと増えていって5000人を超えましたが、ぶっちゃけフォロワー400〜500人くらいの時から、インプレッションやプロフィールへのアクセス率はそこそこ高かったです。

ちょいちょいインフルエンサーとやりあっていたのもありますがw

で、たぶん、全てフォロバしていれば今頃もっと増えてたんじゃないかなと思いますが、それって意味ないですからね。

実際、フォロバしなかったら、フォローしてくれた人の半分以上はリムるわけですから。

で、仕事は全てブログかHPからの申し込みだったんですが、Twitterをやり始めてから、フォロワー1000人以下でもTwitter経由でのコンサルの依頼は普通にありました。

ありがたいことにnoteの定期購読も増えていきましたし、質の高いメルマガリストも集まっていましたね。

ビジネスへの影響だけではなく、下記のアンケートの回答のバランスを見ても、フォロワーの量よりも質を求めた結果が全て出ています。


ちなみに、余談ですが、この間、食えなくなってきたブロガーの人がスポンサー募集のために、自分のTwitterアナリティクスのデータを公表していたんですね。

でも、インプレッションやプロフィールへのアクセスなど全ての数字において僕よりも下回っていました。

僕の倍くらいフォロワーはいるのに。

結局、質の悪いフォロワーを集めていたら、どれだけアタマ数があってもそうなってしまうんですよ。


ということで、本題に。

やっていること、というか意識していることは下記の通りでして、読者やお客さん、そしてコンテンツにさえしっかり意識を向けられていれば、至極シンプルで良いんですよ、Twitter戦略なんて。


軽くツイートしたんですが、これだけだと非常にわかりにくいと思うのでもう少し詳しく書きます。

①肩書き不明

この続きをみるには

この続き: 3,782文字
この記事が含まれているマガジンを購入する
コンサルnoteにある全ての記事(マガジン含む)が読めるマガジンです。今後配信される全ての記事(マガジン含む)も追加料金なしで読むことができます。

コンサルnoteにある全ての記事(マガジン含む)が読めるマガジンです。今後配信される全ての記事(マガジン含む)も追加料金なしで読むことがで…

配信テーマリクエストなどあればTwitterのDMに!→https://twitter.com/FACTDEAL

過去のTwitterノウハウの投稿をまとめたものです。今後もTwitterノウハウの投稿はこちらにも追加していきます。

または、記事単体で購入する

フォロワー数を追わない「裏」Twitter戦略

ハットリシンヤ

500円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

価格以上の価値があったという人はサポートいただけると喜びます!いただいたサポートは全て息子のお菓子かオモチャにまわります( ˙³˙)

スキ嬉しいです!Twitterでも絡んでください( ˙³˙)!
152
マーケティングの人。最近はカメラマンとしてプロフィール撮影とかも。毎週火曜日と金曜日のAM9:00にコンサル脳を鍛えるための『月刊コンサルnote』を配信してます。ハットリシンヤのカタログ👉https://shinyahattori.com/media/

こちらでもピックアップされています

月刊コンサルnote
月刊コンサルnote
  • ¥1,500 / 月

コインを裏表ではなく横から見ることができる『コンサル脳』を鍛えるための定期購読マガジンです。普通の人とは違う考え方や切り口を手に入れたい人はぜひ。noteの更新は毎週火曜日と金曜日の午前9時を予定しています。詳細はこちら👉https://note.factdeal.co.jp/n/nd7c8774cabb1 また『コンサルnoteのサークル(https://note.factdeal.co.jp/circle)』でも同じ内容が配信されるのでお好きな方を選んでください!

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。