コンサルnote大全

426

憧れのライフスタイルの作り方

みんなそれぞれビジネスのコンセプトや人生の指針があり、それを研磨、あるいは実現すべく日々何かしら積み重ねているわけですが、コロナきっかけで大きく変わった人もいますよね。 まぁ、結果としてコロナは(今のところ)弱毒ウイルスだったわけですが、蔓延し始めたころは自分や大事な人の生命の危機を感じ、仕事のあり方や向き合い方を考えさせられたのではないのかなと。 ステイホームになって家にいる機会も増え、家族との関係性を見直したり。 僕の場合は、もともとビジネスに関して、つまりお客さん

スキ
19
有料
500

最小限のダメージで軌道に乗せる方法

コロナが落ち着いてきたからなのか、もはやコロナと共存していくしかないと覚悟を決めた人が増えたからなのかはわかりませんが、最近は法人、個人にかかわらずコンサル案件が増えてきていまして。 ただ、中には「まだコンサルを受けるタイミングじゃないな」とか「コンサルを受けてもどうにもならないな」といった理由でお断りさせていただく案件も多いんですよね。 法人に関しては、そのあたりの基準はシンプルです。 ・専門外 ・手遅れ というパターンで、専門外というのはそのままで、僕の知識やスキ

スキ
8
有料
500

コンサルタントの3つのスタイル

今月も読んでいただいてありがとうございます。 ついこの間2020年に入ったところですが、1月があっというまに終わってしまいましたね。 まぁ、個人で収入をえている人は確定申告の準備とかいろいろやることがあるので、時間に追われている人も多いかと思いますw 2月の一発目は、テーマのリクエストをいただいていたので、こちらのアンサーをしようかなと。 月刊コンサルnoteで配信してほしいテーマは何ですか? 「プレーヤーがコンサル側に回る際に気をつけたいこと」(あるいは、服部さん

スキ
19
有料
500

問題を引き起こしている問題

※試聴版です。オリジナル版(04:54)はマガジン購入すると視聴できます。

スキ
3

コンサルタントと「尖った情報発信」のジレンマ

一定数の意見ですが、コンサルタントとエッジの効いた情報発信は相性が悪いと言われることがあります。 これはなぜかと言うと、コンサルを実施し、実績としてクライアントの声を提示するようになると、過激な情報発信をしているとクライアントに迷惑がかかるから、というもの。 確かに一理ありますし、現に僕自身コンサルタントですし、尖った発信もするので、 「コンサルタントとしてその発言はどうなのか?」 「会社の社長としてその言葉遣いはどうなのか?」 とツッコミを入れられたりします。 た

スキ
3
有料
500

実績づくりとアピールはお客さんに任せよう

コンサル業など、何かしらのノウハウを提供してお客さんに成果を出してもらう仕事をしている人は世の中にゴマンといるわけですが、当然、その仕事で稼げている人と稼げていない人がいるわけです。 今回は、その主な原因は何かという話を。 そもそも集客ができなければマネタイズまで到達できないわけですから、集客力というのは重要になります。 で、集客というのは、媒体への「露出」とお客さんを惹きつける「求心力」によって構成されているというのは今までも言っている通りで。 ブログやSNSなど「

スキ
4
有料
500

平成の闇は「闇金ウシジマくん」で学べ

今回はちょっと偏った内容ではありますが、とはいえ重要なことでもあるので、アタマからシャットアウトせずに読んでいただけると幸いです。 ちょうど昨日、「闇金ウシジマくん」の最終巻が発売され、15年の連載が終了しました。 平成の終わり、令和の始まりと重なったのが感慨深いです。 今、僕の息子は2歳になり、平成には生まれましたが、平成という時代をほぼ経験することなく大人になります、というか平成の時間を記憶することなく令和の時代を生きていきます。 まぁ、こういう時代なので、インタ

スキ
7
有料
500

セルフコンサル術③:必勝パターンの蓄積

長きに渡ってビジネスに取り組んでいると、何度も何度も経験しなければならないことがあります。 それはビジネスの「谷間」、要は低迷期ですね。 良い時ばかりではなく停滞感に包まれる時が必ず、しかも何度もあります。 そんな時に有効なのが「必勝パターンにすがる」という方法で、ザックリとはTwitterでも書いた通りで。 めちゃくちゃ簡単なことなんですが、みんなやらないんですよ。 というか、できないんですよね。 なぜ過去に上手くいった必勝パターンなのに、十中八九儲かるとわかっ

スキ
9
有料
500

コンサル契約にセールススキルやクロージングスキルは一切不要

コンサル系のビジネスをしている人はセールスについて、特にクロージングについて悩んでいる人が多いんですが、これってけっこう致命的です。 何かを教えたりするコンサル系のビジネスをしている人にとって、セールスが上手くいかない、クロージングが上手くいかないということは、商品やサービスはもちろん、自分という商品のマーケティングが上手くいっていないということなので。 で、「マーケティング」の概念に関しては人それぞれありますが、僕のマーケティングの概念はいつも言っているように、 優良

スキ
2
有料
900