マガジンのカバー画像

コンサルnote大全

385
コンサルnoteにある全ての記事(コンテンツメイクの教科書、ステップメールの教科書は含まれません)が読めるマガジンです。今後配信される全ての記事も追加料金なしで読むことができます。
コンサルnoteにある全ての記事(コンテンツメイクの教科書、ステップメールの教科書は含まれません)… もっと詳しく
¥48,000
運営しているクリエイター

2017年8月の記事一覧

1.ガイダンス

この記事はマガジンを購入した人だけが読めます

スキ
4

無料のnote記事は書くだけムダ

さて、8月のnoteの実績報告も公開したところで、、、 → 半年間(3月〜8月)の『note』売上実績 9月一発目は、note活用における”そもそも論”の話をば。 何かというと、あくまでビジネスの一環としての話にはなりますが、残念ですが、noteで無料の記事を書くのは時間と労力のムダだということです。 SEO的にムダ

有料
600

【コンサル業必見の洗脳メソッド】宗教が儲かっている本当の理由

洗脳系の記事はいつも反応が高いんですが、いざビジネスに落とし込むとなると難しんですよね。 もちろん、場面場面で無意識に実践していることは色々あるとは思いますが、無意識ゆえに「ここぞという時」に使えず、利益を垂れ流し続けている人は多いです。 ということで、すぐにビジネスに使える宗教テクニックの具体例を少し。 けっこうシンプルなので、 「宗教がなぜ成り立っているのはなぜか?」 を考えれば、ピンと来る人はいるかもしれませんね。 気になる人は答え合わせをしてみてください。

スキ
1
有料
500

起業女子のダンナがどうしようもなくアホな件

昨日の朝のニュース番組で「キラキラ起業女子」の特集がされていましたが、なかなかのカオス具合で笑いましたね。 明らかに悪意あるでしょ、スッキリ。 思わず、自撮りの時にスマホをホールドする指の使い方を実践してしみましたが、なかなかの安定感でした(笑) 57:30くらいからですかね。 映像を観ているコメンテーター陣の呆れた表情が笑えます。 最後の方のキラキラ起業女子を目指している人の搾取され度合いとか悲惨でしょう。 よく全国放送で顔出したなと思います。 まぁ、「この女

スキ
3
有料
500

【スパイダーネット集客網】NOTEを中心に置いてムダなくモレなく集客&マネタイズ!

この記事はマガジンを購入した人だけが読めます

スキ
2

ブログネタに困りたくなければSNSで“嫌いな人”をフォローしよう

今回はブログのネタに困らないためのコンサル思考をお伝えしようかなと思います。 ブログコンサルとかが書いている浅ーいブログを読んだり、浅ーい指導内容を聞いていると、 「興味のあることを書こう」 「書いていて楽しいことを書こう」 みたいなことを言っているので、自分が共感できる情報を集めたり、モチベーションが上がるような耳障りの良い自己啓発情報を集めたりしている人は多いです。 が、そもそも「興味のあること=共感できること」ではないですし、「楽しいこと=耳障りの良い話」でもな

スキ
5
有料
500

正しい洗脳の仕方

あまりにもあからさまになってしまうので多くのコンサルタントは触れませんが、コンサルタントにとって「洗脳」は切っても切れない要素になります。 クライアントに行動してもらわなければ成果が出ないので、当たり前といえば当たり前なんですが。 なので、行動してもらう、つまり「人を動かす能力」「課題を遂行させる能力」というのはコンサルタントには欠かせない能力なんですね。 まぁ、厳密に言うと、ビジネスにおいて人を動かすというのは、暴力的な要素がふんだん含まれる「洗脳」ではなくマインドコ

スキ
4
有料
1,000

コンサル流ブログ速記術

ブログを1記事書くのにとてつもなく時間がかかる人がいますが、こういう人ってずーーーっと困ってます。 「修行して早くかけるようになりました!」 って、まず聞いたことがありません。 まぁ、数稽古である程度は早くなるんですが、根本的な「問題」が解決しない限りは、一定以上は早く書けるようにはならないということを知っておいた方が良いです。 で、ブログは芸術作品でもなんでもないので、時間をかければかけるほど、人に刺さる良い記事が書けるというわけではありません。 逆に、早く書いた

スキ
4
有料
600

お金があらゆる苦しみから解放してくれる

ビジネスや仕事が楽しくない理由を「向いていない」とか「他にやりたいことがある」とか、惨めな言い訳ばかりをしているクソ甘い大人は、ちゃんと向き合ったほうが良いですよ。 楽しくない理由は、楽ばかりをしようとして「儲かってないから」だということに。 ビジネスにおいて効率性は重要です。 が、ビジネスをするのはあくまで人間であり、人間がビジネスを動かす以上、そこに「楽しさ」がなければ続いていきません。 この記事で書いたように、目先の数字や生産性だけを重視していては、瞬間的な効率

スキ
4
有料
700

読者がみるみる離れていくブログに使われている『地獄のワード』ワースト3

このnoteは、基本的にはコンサルタント向けに書いてるわけですが、ブログやライティングのテクニックについても小出しにしていっています。 それだけブログというのはコンサルタントには欠かせないツール になっているからですね。 まぁ、ブログがなくても集客はできるんですが、広告のようにコストがかかるわけでもないし、ブログ自体も莫大な収益を生んでくれる資産となるので、やらないという選択肢は無いわけで。 ただし、「好きなことを書いていく」というのでは、当然、集客はできません。 そ

スキ
3
有料
500

「大人のおもちゃ」というテクニック

ブログを見ていると、せっかく中身がバズりそうなエグい内容なのに、タイトルがショボいばっかりに読んでもらえない人はザラです。 これ、記事を書いた労力がパァになっちゃうので、めちゃくちゃもったいないです。 どれだけ全体的な仕組みを整えていても、初期段階で仕組みが回っていないということですからね。 ブログで集客したい人やブログ自体で収益を得たい人は、基本的には、 ①ネット上でブログ見つけてもらう  ↓ ②記事タイトルに興味を持ってもらう  ↓ ③本文をじっくり読んでもらう

スキ
4
有料
500