コンサルnote大全

534
プロフィールを変えなければならない2回のタイミング

プロフィールを変えなければならない2回のタイミング

プロフィール(プロフ画像&詳細ページ)を放置している人がけっこう多いんですが、然るべきタイミングで変えないとかなりの損失になりますよ。 下手をすると取り返しのつかないことになる場合もあるので要注意です。 で、そのタイミングというのは2回あるんですが、ぜひ2回ともベストなタイミングで変更してください。 また、1回目をミスってしまっている人は最後のチャンスである2回目を絶対に逃さないようにしてください。 プロフィールページが無いというのは論外ですが、、、。 1回目:ビジ

3
400
”普通”よりも稼ぐ方法は2つしかない

”普通”よりも稼ぐ方法は2つしかない

”普通の収入”というのは、月収30万円という人もいれば月収100万円という人もいると思うので、それぞれでイメージしてもらって構いません。 社内平均や業界平均でイメージしている人もいるでしょうし、漠然と月収100万円を信仰している人もいるでしょうし。 ただ、起業家にしてもサラリーマンにしても、それらの平均よりも稼ぐ方法というのは2つしかありません。 それは、 ・平均以上のパフォーマンスを継続する ・業界の常識や流れに真っ向から逆らう のどちらかなんですが、この2つどち

6
500
プロフィール画像はメディアによって変えた方が良い

プロフィール画像はメディアによって変えた方が良い

何かしらの情報発信をしている人であれば、ブログやSNSでプロフ画像を設定していると思いますが、見ていると大体2パターンに分かれますね。 1つは全て同じプロフ画像で統一している人、もう1つはバラバラのプロフ画像で設定している人です。 「顔や雰囲気を覚えてもらうために、全て同じプロフ画像にしましょう」 と教える指導者は多いようですが、僕の考えとしては真逆です。 芸能人でもない限り、同じプロフ画像で統一することのメリットはほとんどありません。 じゃぁ、 「メデイアの特性

10
500
ブログが書けない時に最初に解決すべき5つの問題

ブログが書けない時に最初に解決すべき5つの問題

何千記事とブログやメルマガを書いていると、さすがに「今日は何を書こう?」といったことは無くなります。 むしろ、溢れ出るアウトプットに対して記事を書く時間が足りないくらい。 ただ、僕が最初からこういった状況で書いていたかというと、そんなことは無いですし、今でも、記事こそ書き上がるものの、書いたものが気に入らなくて削除したり、リライトしたりすることはしょっちゅうあります。            誰かがシェアしたり、コメントをくれた際に、その自分の書いた記事を読み直したりする

6
500
noteの未来(の売上)を決定する価格設定の黒い罠

noteの未来(の売上)を決定する価格設定の黒い罠

ビジネスにおいてnoteを活用する目的は、集客の入口でフリーライダーを排除し、既存客(購入客)だけとつながることです。 ただ、この使い方をしていると、「売上をあげるつもりはなくても売上があがってしまう」というのも事実です。 で、記事を書けば書くほど、集客をすればするほど売上はあがっていくわけなので、noteの売上もしっかりコントロールできて、継続的な収入になるのであればそれに越したことはないですよね。 しかし、そこの”欲”を出し始めると、絶対にやってはいけないことをやっ

5
800
「高単価商品が売れない病」の治療法7ステップ

「高単価商品が売れない病」の治療法7ステップ

相談を受ける中でけっこう多い悩みの1つが、 「高単価商品が売れない」 というものですが、そもそも「高単価商品を売りたい」理由って何ですかね? お客さんに、より良いものを提供したいという想いや大義はあると思います。 ですが、じゃぁ、どこより安くてもどこよりも良い商品を提供し続ける体力が中小企業や個人ビジネスをしている人にあるかというと、、、ということになります。 なぜ、高単価商品を売りたいのか? なぜ、高単価商品を売らなければならないのか? それは、キレイゴト抜き

6
600
1分後に幸せになる方法

1分後に幸せになる方法

持って生まれた才能ってやっぱりあります。 生まれた瞬間は才能が開花していなくても、育っていく環境や親の教育によって、才能が開花したり磨きがかかっていったりします。 金持ちの家に生まれれば、普通の人が体験できないようなことが幼少期からいろいろできます。 貧乏な家に生まれたとしても、ハングリー精神やサバイバル精神が養われます。 僕の周りを見ても、いろんな経験をしているすごい人だらけで、全くもって敵う気がしないです。 僕は、一般家庭に生まれ、人並みの人生を歩んできた超凡人

10
100
お金の”ブラック”ブロック

お金の”ブラック”ブロック

よく言われる「お金のブロック」ですが、ビジネスにおけるお金のブロックというのは何かと言うと、要するに「セールスへの躊躇」です。 ・お金をもらうことを躊躇してしまう ・高い値段で売ることに罪悪感を感じる ・買ってくれた人にさらにセールスができない といったことですね。 「知り合いや友達だから無料(または割引)にしなくてはいけない」 「高い価格を提示して引かれたらどうしよう」 「立て続けにセールスをしてしつこいと思われたらどうしよう」 といった意識が働いて、セールスにブレ

10
400
貧乏人の情報源

貧乏人の情報源

貧乏人と言っても、別にお金がない人のことだけを言っているわけではありません。 むしろ、どっちかというと「心」の方ですかね。 今お金が無いことはそんなに問題じゃないんですから。 心が豊かで身体が健康であれば、これから何千万でも何億でもお金は稼げるので。 引き寄せの法則とかそういう気持ち悪い話ではなくて。 で、お金、心、いずれにせよ貧乏人というのは環境やそこで得る情報によって生成されていきます。 貧乏人の情報源ってだいたいこんな感じです。 ・テレビや新聞 ・貧乏人の

5
500
後発組だけが持っている3つの強み

後発組だけが持っている3つの強み

ビジネスにおいては、早い者勝ち、つまり「早いものに分がある」と言われることが多いわけですが、当然、現先行者利益だけにぶらさがって余裕ぶっこいていると一瞬で淘汰されます。 ビジネスは必ず成熟して衰退してくわけですから当然のことなんですが、そのスピードはさらに早くなっているため、無能でも先行者利益で稼げる期間なんて一瞬で終わります。 僕も本格的にコンサル業界に参入した時には、すでに先行者利益なんて残っていませんでしたし。 と、言う話をすると、新たなビジネスに参入する際、「後

7
500