コンサルnote大全

534
儲かってない人の言い訳は「本を読んで勉強してます」「セミナーで学んでます」

儲かってない人の言い訳は「本を読んで勉強してます」「セミナーで学んでます」

言い訳はいいからさっさとやれよ。 儲かってないから、セミナーの参加費どころか、どうせ本1冊すらも経費にできないんでしょ。 で、どうせ自己啓発の本ばっかり読んで、自己啓発のセミナーばっかりいってるんでしょう。 タイトルはマーケティングとか謳ってるけど、中身は自己啓発の宗教団体でしょう。 わけのわからんホーリーネームつけられて、教祖や幹部連中ので商品買わされて。 バイト先でも「マーケティング視点を持って働いてるから」って、「今は勉強中で、もうすぐ稼げるようになるから」っ

6
400
小学2年生が30分で2000円稼いだ話

小学2年生が30分で2000円稼いだ話

知り合いの娘さんが僕と息子の絵を描いてくれました。 上手いでしょう。 この絵、描いたのは小学2年生の女の子で、30分くらいで集中して描いてくれたそうです。 しかも、僕が「描いてほしいな〜」って言った次の日くらいに。 ちなみに、元の画像はこれ。 で、僕はこの絵を2000円で買いました。 理由は2つ。 ・この絵に価値があると思ったから ・お金なんて簡単に稼げるということを知ってほしかったから 価値と一言で言っても、画力や集中力、行動の速さ、絵から伝わる愛、子どもが

10
700
凡人が稼ぐために絶対に必要なたった1つの癖

凡人が稼ぐために絶対に必要なたった1つの癖

子どもが生まれてこの1ヶ月、コン詰めて仕事しているのは週1日だけ。 あとは午前中と寝る前に合わせて2、3時間ほど集中して仕事しているくらいです。 まぁ、嫁のフォローと子どもとの時間を最優先しようと思っていたので、意図的にそうしているわけですが。 で、こういう話をすると、 「良い環境ですよね」 「それで生活できるって良いですよね」 とか言われますし、普段からも、 「いつでも旅行に行けて良いですね」 「自由に生きてて良いですね」 「そんなに稼げて羨ましいです」 みた

8
400
コンサルタントのなり方

コンサルタントのなり方

コンサルタントになるのってハードルが高そうですが、ジャンルによります。 経営やマーケティングを指導するとなると、専門分野自体が ・マネジメント ・採用戦略 ・人材育成 ・法務 ・財務 ・税務 ・資金調達 ・市場リサーチ ・集客 ・セールス ・プロモーション ・心理学 ・マインドコントロール などなど、かなり多岐に渡りますが、この中のどれか1つだけに特化してもコンサルタントは成り立つわけで。 むしろ、見込み客にとってはその方がわかりやすいですしね。 まぁ、カテゴリーご

4
500
3000万円を捨てて死んでいく日本人

3000万円を捨てて死んでいく日本人

何かの本で読んだんですが、日本人は、平均して3000万円の貯金を遺して死ぬらしいです。 「好きなことをしていただけなのに、いつのまにか3000万円が貯まってしまっていた」 とかであれば全然良いと思うんですが、たいして情熱も持てない仕事を必死にこなし、欲しいものも買わず、したいこともせず、好きなことをガマンして3000万円を貯め込んで死んでいくとか悲惨ですよね。 そのお金を使って本来得られたはずの経験をせずに、あの世に行くわけですから。 まぁ、子どもに遺産を残す目的もあ

6
400
月収100万円以下はお遊び起業

月収100万円以下はお遊び起業

今回の記事は期間限定で無料にしているので、起業家に限らずサラリーマンの人もぜひ読んでください。 新たな発見があると思います。 サラリーマンとして働いている場合、いろんな面で会社に守られています。 まぁ、会社側の目的として、会社の利益を増やすために人を雇うわけですから、「会社の待遇」というのは会社と従業員を鎖を繋いでおくための手段でしかないわけですが。 その辺りの不都合な真実は今回は置いといて...。 サラリーマンの一般的な給料が30万円とすると、その30万円の給料を

9
300
つくられた未来予測

つくられた未来予測

SNSやブログ、または書籍など、いろんな情報収集をしていると、あらゆるカテゴリーにおいて 「これからはこれが来ます!」 「2020年はこうなります!」 といった類の、いわゆる”未来予測”の要素というのは、ふんだんに含まれています。 「これからの時代、●●のままで良いの!?」 「▲▲のためには■■が必要かも!?」 などなど、表現方法は様々ですが。 で、その「未来予測発信」というのは、それを発信している人物が儲けるためのポジショントークであるということは言うまでもなく。

4
700
過信集客

過信集客

ビジネスで一番困っている人が多いのが「集客」ですよね。 ビジネス立ち上げ時から、集客に困っていない人は全く困っていないし、困っている人はずーっと困ってます。 「アクセスが少ない」 「問い合わせが来ない」 「申し込みが入らない」 「メルマガ読者が増えない」 と、集客できない人は呪文のようにずっとブツブツ言っているわけです。 で、集客ができないと嘆いている中でも特に多いのが「ブログ集客」なんですが、 「集客できていないならブログなんかやめれば良いのに」 というのが、率

7
500
業界参入時からNo.1を取る方法

業界参入時からNo.1を取る方法

情報発信のタスクにおいて「量」が重要か「質」が重要かという議論はよくされていますが、これに関してはもう答えが出ています。 最初にフォーカスすべきは「量」よりも「質」です。 なので、ブログやメルマガなどの集客法において「最初は質よりも量です!」とか言っている指導者は無能だということです。 もちろん、作業に慣れるための多少の”数稽古”は必要ですが、あくまで”数稽古”の次元の話であって、修行や苦行の類の話ではありません。 なぜ最初に「量」が重要か「質」が重要かを理解しておく

5
500
素人が「noteで書く」で10万円稼げるか?

素人が「noteで書く」で10万円稼げるか?

さて、5月最後のコンサルnoteは実績報告と実践内容について。 3月からnoteを再開し始めて3ヶ月が経つわけですが、売上は順調です。 3、4、5月の売上の推移は下記の通り。 3月:80,300円 4月:98,000円 5月:108,900円 と、右肩上がりに売上はあがっていますが、そもそもnoteで稼ぐことを目的としてスタートしたわけではなく。 でも、noteの売上もあがってしまうというカラクリはいたってシンプルなので、僕が3、4、5月と何をしてきたのかを伝えしま

4
400