ハットリシンヤ

マーケティングの人。最近はカメラマンとしてプロフィール撮影とかも。今後『CONSUL NOTE』の記事の一部はメインブログに移行していきます👉https://change-consul.factdeal.co.jp/

ヤバイTwitter運用

過去のTwitterノウハウの投稿をまとめたものです。今後もTwitterノウハウの投稿はこちらにも追加していきます。

  • 25本
  • ¥3,000

フォロワーが1000人になったら固定ツイートにこだわるべし

Twitterをビジネス運用をする上で、僕はフォロワーよりも固定ツイートやプロフィールへのアクセスとその反応を重視してるんですね。 Twitterの記事は毎回好評なのでよく書くんですが、その際も固定ツイートにまつわる話が多いです。 むしろフォロワーの増やし方の話は一ほとんどしたことがありません。 というのも、TLに流れてきた1つのツイートだけで判断されるのは、炎上やエンタメ的なバズであって、仕事につながる場合は基本的にはその人を深く知ろうとするわけですが、その1つがプロ

スキ
4
有料
500

Twitterの音声ツイートの有効な使い方

違う内容での配信を予定していたんですが、今日気付いたらTwitterに音声ツイート機能が追加されていたのでそれについて少し。 せっかくなら旬な内容の方が良いですしね。 ただ、まだテスト運用中のようなので、現時点ではAndroidには対応していないですし、iPhone(iOSも)一部のユーザーだけが使えるようになっているみたいです。 基本的な機能は ・録音時間は140秒以内 ・140秒を超えると自動的に新しいツイートが作成される(スレッド) ・25スレッド(58分)まで

スキ
7
有料
500

会社員は独自のTwitter戦略を

今月もコンサルnoteを購読いただきましてありがとうございました。 今月はこんな感じのラインナップでした。 企画術は学ぶもの、文章術はパクるもの 王道ビジネスと逆張りビジネス コンサルフィーの決め方 スケジュール表の本当の役割 在宅とnoteとあなた 新しいマネタイズへの近道3原則 これからTwitterをがんばろうと思っている人へ 気になるものがありましたら、ぜひ読んでみてください。 本日の記事を含めて3記事以上読まれるのであれば定期購読がお得ですし、今

スキ
8
有料
500

これからTwitterをがんばろうと思っている人へ

ここ数年、オンラインサロンを運営して感じていたこと。 サロンメンバーの中には僕が足元にも及ばない百戦錬磨の社長さんや経営者さんがいるんですが、SNSにはノータッチの人が多いんですね。 やっていてもメルマガやFacebookだけで、Twitterをガチっている人は少ないですし、さらに言うとブログを書いている人なんてほぼいません。 もちろん、Twitterやブログは必須ではないですが、皮肉にも「次の一手が欲しい...」と言う人が「やらなきゃいけないと思ってたんですけど...

スキ
19
有料
500

他と一線を画すブログ論

過去のブログノウハウの投稿をまとめたものです。今後もブログノウハウの投稿はこちらにも追加していきます。

  • 20本
  • ¥3,000

情報発信の「質と量の両立」ができない人へ

けっこう質問をいただくのが「濃い情報発信を継続するするコツとかありますか?」というものなんですが、これについては僕が実際に実践しているコツがいくつかあるんですね。 しかも、ブログが誰にも読まれていなかった起業当時からやっていることなので「それ、あなただからできるんでしょ」という内容ではありません。 おそらく誰も書いていない内容だと思うので、今まで学んだ方法でイマイチ上手くいっていないという人は参考になると思います。 今僕が発信しているメディアは下記の5つなんですが、ガム

スキ
10
有料
500

ブログを毎日書くことに意味は無い

マーケティングやブランディングの手段としてブログを開設すること、あるいはホームページにブログを蓄積していくことを推奨することが多いんですが、見事に2パターンに分かれます。 継続できる人 継続できない人 という当たり前の話ですが、「発信スタイル」の切り口から語っている人があまりいないので、今回はこの点についてお伝えしていこうかなと。 センスとか経験、実績とは無縁の話なので、初心者からベテランの人までぜひ読んでみてください。 人が環境をつくり、環境が人をつくると言います

スキ
9
有料
500

ポジティブなタイトルの記事は読まれない

集客というのは「求心力」と「露出」で、その手段としてブログが使われることが多いわけですが、じゃぁ、ブログに求心力を持たせるにはどうすれば良いのか。 ぶっちゃけ、今の時代を考えると露出は簡単です。 無料でアクセスを集められる媒体はいくらでもありますからね。 ただ、求心力に関しては、個人の資質やセンスに依存するところが大きく、必ずしもコツコツ努力すれば良いというものではないので、そこをカバーするためのテクニックは知っておくに越したことはありません。 もちろん、人の心を動か

スキ
4
有料
500

コンサルタントは実績づくりよりも情報発信に力を入れよう

僕は、コンサルタントとして情報発信に力を入れているわけですが、意外とブログをガツガツ書いているコンサルタントって少ないんですよね。 アメブロから書き始めて、WordPress、noteと書いていっているわけですが、アカウントを削除したアメブロや放置しているアフィリエイトサイトも入れると3000記事くらいは書いてますかね。 もちろん、このnoteも含め今もコツコツ書き続けています。 まぁ、1記事書いても30〜40分、3000記事トータルでも2000時間なので、ブロガーやア

スキ
8
有料
500

コンサルnote大全

コンサルnoteにある全ての記事(コンテンツメイクの教科書、ステップメールの教科書は含まれません)が読めるマガジンです。今後配信される全ての記事も追加料金なしで読むことができます。

  • 427本
  • ¥48,000

ビジネスの三大敵

理想のお客さんを遠ざけ、招かざる客を引き寄せてしまう、ビジネスにおける「三大敵」って知っていますか? もちろん、常に敵かというとそういうわけでもなく、正しく向き合えば超強力な味方にもなってくれるものです。 ドラゴンボールのピッコロやベジータみたいなもんですね。 結論から言ってしまうとこの敵というのは ・コンテンツ ・スキル ・クオリティ の3つです。 ほとんどの人が、おそらく「え?」となっていると思いますが、こう言うとわかるかもしれません。 「コンテンツ力が無け

スキ
1
有料
500

無料キャンペーンをしたらお客さんにお叱りを受けた話

この記事はマガジンを購入した人だけが読めます

スキ
36

フォロワーが1000人になったら固定ツイートにこだわるべし

Twitterをビジネス運用をする上で、僕はフォロワーよりも固定ツイートやプロフィールへのアクセスとその反応を重視してるんですね。 Twitterの記事は毎回好評なのでよく書くんですが、その際も固定ツイートにまつわる話が多いです。 むしろフォロワーの増やし方の話は一ほとんどしたことがありません。 というのも、TLに流れてきた1つのツイートだけで判断されるのは、炎上やエンタメ的なバズであって、仕事につながる場合は基本的にはその人を深く知ろうとするわけですが、その1つがプロ

スキ
4
有料
500

これからのnote界隈

8月も月刊コンサルnoteを購読いただきありがとうございました。 今月もよろしくお願いします。 早いものでもう9月、2020年が始まってからいろいろありすぎて「気がつけばもう夏が終わる...」と感じている人も多いのではないでしょうか。 長いようで短い、短いようで長い8ヶ月。 8ヶ月という時間は、毎日3時間でも何かを積み重ねていれば720時間にもなりますし、これは特定の分野でサラリーマンくらいの月収を稼ぐことができるよになるのに十分な時間です。 今年に入って何かにチャ

スキ
3
有料
500

独自のnote運用術

過去のnoteノウハウの投稿をまとめたものです。今後もnoteノウハウの投稿はこちらにも追加していきます。

  • 15本
  • ¥3,000

これからのnote界隈

8月も月刊コンサルnoteを購読いただきありがとうございました。 今月もよろしくお願いします。 早いものでもう9月、2020年が始まってからいろいろありすぎて「気がつけばもう夏が終わる...」と感じている人も多いのではないでしょうか。 長いようで短い、短いようで長い8ヶ月。 8ヶ月という時間は、毎日3時間でも何かを積み重ねていれば720時間にもなりますし、これは特定の分野でサラリーマンくらいの月収を稼ぐことができるよになるのに十分な時間です。 今年に入って何かにチャ

スキ
3
有料
500

在宅とnoteとあなた

この記事を書いているときにちょうど「部屋とワイシャツと私」を聴いていたのでそんな感じのタイトルになりました。 書いている内容に関しては、けっこうシビアなnote戦略についてです。 というのも「ブログに対するnoteの位置付け」に関して困っている人がけっこういるみたいで、オンラインサロンのZOOM会でも聞かれたので。 今までも何度かお伝えしてきてはいるんですが、断片的になっていたのでこの辺でまとめておこうかなと。 その頃とは世の中の状況は変わっていますし。 この記事を

スキ
9
有料
500

コンテンツメイクの“裏”教科書

先日ビジネスの相談を受けた中で(個人向けの)コンテンツ販売の仕組みとメンテナンスについてアドバイスをしたので、その詳細を文字起こしプラスαで共有しますね。 相談者のためにまとめたものですが、多くの人に役立つ内容だと思うので参考にしていただければなと。 この時期、国や自治体からの自粛要請によって在宅時間が多くなり、暇つぶしや学習のためにコンテンツに課金している人は多いと思います。 コンテンツというのは、ビジネス系のいわゆる「情報商材」だけではなく、NetflixやSpot

スキ
14
有料
500

noteのボリュームと価格のジレンマ

情報コンテンツを売る取っ掛かりとして、noteを活用する人は後を絶たないわけですが、コンテンツ制作を進めていく上でだいたい2つのハードルを超えられずに終わるパターンが多いです。 noteでコンテンツ販売を始める人の、わりと共通の悩みだったりするので、今回はここを解説しようかなと。 まぁシンプルな話なので、特に疑念を持つことなく腑に落ちると思います。 情報コンテンツ全般の話になると戦略は変わってくるので、今回は「noteで有料コンテンツを販売する」ということに話を絞ります

スキ
19
有料
500

写真集

撮った写真をアップしていきます。人間多めですが、良い写真があれば自由に使ってください(炎上系で使わないでね)。撮影のお仕事はこちらへ👉https://note.factdeal.co.jp/n/nf1cfbe6c9521

  • 7本

プロフィール撮影集

スキ
3

子どもの写真集:Vol.1

スキ
5

子どもの写真集:Vol.2

スキ
6

イロイロ写真集

スキ
2